*手作り(FAUX FINISH)

2014年1月29日 (水)

立ってアイロンを使えて楽なのですが 

大きすぎて場所を取るし 重いので しまってあったアイロン台です

(高さは調節出来てたためますが・・・笑)

  0141


色々と道具を並べて ゴシゴシ ガリガリ・・・

  015

             窪んでいるところは 金槌でトントン


  016






後は錆が出るのを待って ブルーを塗って もう一度 ゴシゴシ~の予定です

  017











| | コメント (0)

2013年9月12日 (木)

木箱

ログ仕事の合間に 夫に木箱を作ってもらいました

  001






 トーチバーナーで焦げ目をつけました

  003


う~~ん また やりすぎたかな

  0041

                    真っ黒です


水洗いしながら 金ブラシで擦りました

  0051


金ヤスリ 釘 金槌 錐 などなどで ゴシゴシ トントンやってみました

  0211

           色合いが違いますが 同じ木箱です(笑)


何だか このままでも良いような気がしてきました


| | コメント (0)

2013年8月 6日 (火)

錆びるかな~

金具をサンドペーパーで傷をつけて 庭に置いているけれど

お水に浸けたほうが錆びるかな~

  002

 

| | コメント (0)

2013年7月30日 (火)

植木鉢

テラコッタ(赤土の素焼き)の植木鉢です

今回 庭から発掘(笑)されてきたので 洗ってきれいに・・・

  0061






最近 はまっている(笑) イメージする・・・ということ

ペルーの友人のお土産 (どうやって持ってきたのぉ~~)

実際にペルーに行ったことも 知り合いもいませんが

色合いのイメージは・・・ 青 赤 黄色 緑 ピンク

  0071

          雨除けのブルーシートがベストマッチ(笑)


ピンクをプラスして・・・

  0211_2


グリーンをプラスして・・・

  0241


黄色と赤色をプラスして・・・

  0301

            出来上がり~


水性アクリル絵の具は 乾くと耐水になるので 2~3日乾かして

お水をかけて 試してみよう

好きなエイジング加工も楽しいけど カラフルな色合いを塗っていると

目から脳へ伝わるのかな・・・  楽しくなる~

香り 音楽もプラスすると

好きな五感(見る、 聞く、 味わう、 嗅ぐ、 触る)を 感じると 幸せ気分・・・

クラフトは味わえないから 好きな飲み物を飲みながら~~

 

| | コメント (2)

2013年7月25日 (木)

ブリキ

ブリキ(Tin)の ミルク缶です

  0041






このまま使っても良いのですが(笑) 塗料を塗るのに缶の表面の油分を取るためと

定着を良くするために  水で少し薄めたお酢を スチールウールに浸けて擦ります

他にも色々なやり方や スプレーの金属プライマーで定着を良くする方法もあります

  006


そしてサンドペーパーをかけます

  0111

このまま自然に錆びさせたほうが いいかも~~(笑)

クラッキング(ひび割れ)をさせて 時間が経った感じのエイジング加工をする予定ですが

何色にしようかな~

  016

         どれだけ絵の具をもっているんだぁ~(笑)


濃い色をベースにするか 薄い色にするか  う~~ん

それとも

古びた感じばかりではなく  ミルク缶なので 牛さんか 牧場の風景か お花か・・・

どうしようかな~~と考え中です

| | コメント (0)

2013年7月23日 (火)

キーラック

おばあちゃんの木べらは キーラックになりました

  027


色々とアイディアがあったのですが・・・

  好きな数字の5を付ける

  ポストカードを飾れるようにする

  台所の窓から見えていた景色を描く

  このまま何もしない(笑)

キーラックにしようと決めたので

これはどうかな?

  018

  サイズを短くして 何か色を塗る


もう一つは

  017

よし これでいこう~~

でも このままでは ピカピカ

金属などに 塗料の定着を良くする 金属プライマーをスプレーして 黒色を塗りました

  021

                 こうすると塗りやすい


どれにしようかな~

  020


コパー(銅色)と黒と 錆っぽく青緑色。

  022


剥がれないように スプレーをかけて 木べらに取りつけて 出来上がり

  


  

| | コメント (0)

2013年7月21日 (日)

木べら

大家族の台所を切り盛りしていた おばあちゃんの木べら というイメージで。


トーチバーナーでこんがり焼けた(焼き過ぎた 笑 )木べらです

  Photo






使い込まれた木べら・・・

  005

               006


クラッキング(ひび割れ)剤を 所々に塗ります

  007

                      (約50センチあります)


さて どちらの色を塗るでしょうか

  008




          こちらで~す

      012


色々な物を使って  アンティーク仕上げをします

  013


      014

この後 おばあちゃんの木べらは何になるのでしょうか・・・















| | コメント (0)

2013年7月17日 (水)

練習

トーチバーナーで焼いて 煤を金ブラシで擦ったパイン(松)の板きれです

  8




よく乾かしてから

白色でラフにペイントします

  002


サンドペーパーで擦ります

  004

うん 良い感じ~~

夫に木箱を作ってもらって やってみよう









| | コメント (0)

2013年7月16日 (火)

トーチバーナー

カセットガスに取りつけて 炎を出す手持ち式のトーチバーナーです

  4








お庭で クリームブリュレ? 炙り焼き?

いえいえ

エイジング加工をするために 木を焼きました

  2

               3

                   焼き過ぎたかも~~~


煤を擦り取るために 夫に 「金ブラシ持ってる?」と 聞いたら

  5

                これだけ出てきました(笑)

           (BBQの鉄板を洗うためもあるのですが・・・)


          実は このトーチバーナーを夫は持っていたのです

                     ヒェ~~~

   我が家では クラフトに関しては相手が持っていることが多々あります(笑)



お水につけて煤を擦りました

  Photo

           ん? なんか違う~~ 焼き過ぎ? (笑)


庭にころがっているパイン(松)の木でもう一度やってみました

  6

               7


     これよ この感じ

  8

よく乾かしてから 塗料を塗ります   

ー続きますー

このやり方は 伊波英吉さんの本を参考にしました













| | コメント (0)

2013年7月13日 (土)

デッキに出しっぱなしだった灯りです

自然の錆(さび)がいいなぁ~

  0171






               021


| | コメント (2)

より以前の記事一覧