« ステンドグラス | トップページ | sahan 「冬のおくりもの」 »

2012年11月30日 (金)

五重塔

日光東照宮 五重塔は 塔の中心に心柱(しんばしら)が据えられ 

その優れた耐震構造は 東京 スカイツリーの耐震システムにも応用されているそうです

平成24年5月22日から 平成25年3月31日まで 五重塔の初重(一層目)の内部の心柱を

見ることが出来ます


東照宮の表玄関  石造りの鳥居  一ノ鳥居から見えています

 109


         日光東照宮 五重塔です

         096





こんな近くで見上げられるなんてことはありません

 0941



公開中の一層目の心柱内部は 撮影禁止でしたので 展示の写真を撮りました

 069

五重塔の内部は吹き抜けになっていて 中心を貫く直径60センチの心柱が四層から 

鎖でつり下げられ その下層部は礎石の穴の中で10センチほど浮いています

これは 耐震・耐風対策であり また木材の伸縮などで生じるひずみに対応する構造です

               0701



 

浮いている心柱???


      

     今 見れるのです

 091



       080

                   ちょっと惜しい~~写真ですので(笑) 下は展示されていた写真です

                   089



色々な説明は 日光観光協会オフィシャルサイト 「日光東照宮 五重塔初重内部特別公開」のサイトを

参考にさせて頂きました


入場料300円を払って 五重塔が近くで見られて クリアファイルが貰えます

(浄財は 「平成の大修理」事業に充てられます)

  002


 

|

« ステンドグラス | トップページ | sahan 「冬のおくりもの」 »

*お出かけ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ステンドグラス | トップページ | sahan 「冬のおくりもの」 »