« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月の記事

2009年2月23日 (月)

フルーツポマンダー

1月8日に作ったフルーツポマンダーです

軽くなっています(笑)

     081

オレンジにクローブを刺して シナモンをまぶして3週間後~~にだったのに 

忘れていました(笑)


リボンと タッセル(房飾り)をつけます

どれにしようかな~~

     083


出来ました

        101

                  セピアにしてみました

                  1011


新しく仲間入りした ブラウンのマスキングテープです

     087

| | コメント (4)

2009年2月21日 (土)

消しゴムはんこ

消しゴムはんこ作家 木木屋 さんにお願いしていた消しゴムはんこが届きました


名前や メッセージを書いて・・・

     Photo


布用のインクを使って・・・

     Photo_2

はんこの鍵は 真っ直ぐに出来ているのに~~(笑)

穴を開けてヒモを通して ラベル風に使ってみようかな・・・


wind印です

     Photo_3

木木屋さん

素適なはんこをありがとうございました

イメージを形にしてくださってうれしいです

大事に でも しっかり使わせていただきます!


| | コメント (4)

2009年2月13日 (金)

ブックカバー

旅行に行くときには 文庫本か 何か読む本を持っていきます

特に電車のなかで 読みながら ふと 過ぎていく景色を見る・・・ いいですね(笑)

これが車だと 地図を見るのも駄目~~

kw*cafe さんで出会ったお気に入りです

     060

Coty*(コティフルーリ) さんの コーヒーコラージュのブックカバーです

珈琲豆が入っていたようなざっくりしたリネンに 珈琲豆スタンプと ボタン

そして 珈琲のことが説明してあるスタンプ~~

反対側は・・・・・

     062

フエルトの珈琲カップに入っているのは 栞のスプーンです


| | コメント (10)

2009年2月10日 (火)

とちおとめ

栃木県で栽培されている 「とちおとめ」は 大粒で酸味が少なく あま~~い苺です

          290

                形も円錐形でかわいいです

このなかに ひとつだけ 郡上八幡のサンプル工房の苺が 混じっています

どれでしょう~~か??




         293

          はい この子です

          良く出来ていますね

| | コメント (4)

2009年2月 9日 (月)

飛騨古川

飛騨古川へ向かう前に もう一度  萩町展望台へ行きました


     朝の白川郷です

     Photo


     光が 当たって・・・キラキラしていました

     Photo_16


     遠くに 白山が 見えます

     Photo_2




瀬戸川沿いに白壁土蔵が立ち並ぶ 飛騨古川へ行きました

平成14年 NHK春の連続テレビドラマ 「さくら」の舞台になった所です

     Photo_3


           Photo_4

この水路には 鯉が泳いでいるはずなのですが・・・

残念ながら 冬期は 小学校近くの池で過ごしているそうです(冬眠?? 笑)


またまた(笑) こちらの鯉をどうぞ~~

     Photo_19


創業240年以上の 「手作り和ろうそく」の老舗 三嶋和蝋燭店です

     Photo_18


ドラマでは さくらが このお店に下宿していた  ということになっていました

赤い色は ハゼの実を精製した木蝋と朱の顔料を混ぜ合わせて 湯煎にかけて溶かし

白ろうそくにかけ流します  和ろうそくは 煤が少なく 長持ちするそうです

店内の作業場では 7代目のご主人の説明を聞きながら実演を見ることができます

     Photo_7


               Photo_8




     Photo_9




飛騨の匠の技を紹介する 飛騨の匠文化館を見てきました




大和朝廷の時代、 傑出した技法で 寺院 仏閣の造営に活躍し 

全国にその名を知られた 「飛騨匠」  その木匠達の優れた技術を脈々と現代まで

受け継いでいるのが飛騨古川の街です     

                         (飛騨の匠文化館のパンフレットより )


伝統的な組手や継手 そして 軒下の「雲」と呼ばれる紋様など色々なものが

展示されています

     Photo_10


町を歩きながら探してみました

     Photo_11

                  Photo_12

     Photo_13


飛騨の匠文化館の前に 美味しそう~~な ひだコロッケがありました

     Photo_14

              もちろん 食べました(笑)

              Photo_15

              美味しかったです!


長々のおつきあい ありがとうございました

今回の 岐阜旅行( 五箇山は 富山県でしたが・・・)は これで終わりです

| | コメント (0)

2009年2月 6日 (金)

合掌造り民家園と 白川郷ライトアップ

 

ライトアップの日 だったので 沢山の人出でしたが  せせらぎ公園駐車場の

向こうにある合掌造り民家園では のんびり ゆっくり 合掌造りを見ることが出来ました


     Photo_43

           Photo_44




途中で お休み処があったので 囲炉裏ばたで ぜんざいをいただきました

煤で燻された障子がなんともいえない良い雰囲気でした

     Photo_46






あま と呼ばれる屋根裏スペースには 色々な農機具が置いてありました

     Photo_47




もう一つ上の屋根裏スペースでは

 燻されて真っ黒になった太い梁を見る事が出来ました

     Photo_48








囲炉裏が切られている 大居(おえ)と呼ばれる 1階の大広間の天井に

花餅が飾ってありました

     Photo_49






ライトアップは 夕方5時30分から 7時30分までの 2時間です

少しずつ 暗くなってきました

     Photo_50




向かって右の山の 矢印の所が 荻町展望台です

     1_4

どんどん暗くなってきて ライトアップが 始まりました

     Photo_54






荻町展望台からのライトアップです

Img_1000

  



ライトアップが 田んぼに写ってきれい~です

     Photo_58




       つららもライトアップ??

     1_5


ラストは 飛騨古川です

         

     



      

| | コメント (4)

白川郷

世界遺産に登録されている 伝統的建築物の合掌造りがある 白川郷へ行ってきました

      まず 高台にある城跡の 荻町展望台からの眺めです

     Photo_30

    中央 手前の大きい合掌造りの家が 重要文化財の 和田家です


     近くで見ると・・・

     Photo_31


今夜は 白川郷の民宿 ふるさと さんに泊まります

     Photo_32

          皇太子殿下がご宿泊されたという民宿です

            Photo_33



暖かい格好をして のんびり歩きました

     Photo_35

ブログの背景が白いので どこまで雪なんだか~~??

     Photo_36

       マンホールです

     Photo_42


合掌造りの特徴である屋根は 40度から 60度近い急勾配のものが多いですが

これは 雪の重みに耐え 雪下ろしが楽に出来るようにだそうです

   Photo_40


      つららもすごいです

     Photo_41

このあと 合掌造り民家園と 白川郷ライトアップに続きます


      

     

| | コメント (0)

五箇山(ごかやま)

平成20年7月5日に 飛騨清見ICから 白川郷ICが開通して 東海北陸自動車道は

全線開通になりました

この区間(飛騨清見から白川郷)は 急峻な山岳地帯を通過するため 

10本のトンネルがあり その中でも 飛騨トンネルは 延長約10.7kmと長いです

(トンネルが苦手な私です shock )

白川郷IC の次  五箇山ICまで 先に行きました

五箇山という地名は 5つの谷からなることから名付けられたと言われています

白川郷と同じく 世界遺産に認定されています

     Photo_21

     Photo_22


     もっと近づいてみましょう~

     Photo_24


     もっと もっと 近づいてみると・・・

     Photo_25

           Photo_26






可愛い手作りの小物がありました

     Photo_27


熱々 焼きたての五平餅と ぜんざいを食べました

     Photo_28



東海北陸自動車道で 除雪車が頑張っていました(笑)

     Photo_29

白川郷に続きます

| | コメント (0)

美味しそう~~???

お昼ご飯は 何を食べようかな~~

     Photo

     う~ん どれも 美味しそう~~

     Photo_2

     揚げたての天ぷらもいいなぁ~

     Photo_3


     夫は~~

     11

              私は~~

              Photo_4


郡上八幡は 食品サンプルの発祥の地です

さんぷる工房で 食品サンプル作りを 体験してきました

       Photo_5


まずは お店の人が 作り方を説明してくれます

天ぷらの衣の 黄金色の約60℃の蝋を 約30℃のぬるま湯に高い位置から

落としてサクサク感をだします

     Photo_6

          少し大きめの長方形に作ります

          Photo_7

               利き手ではない方で海老を持ちます

               Photo_8

                    衣をつまんで包んでいきます

                    Photo_9

     衣を爪で挟むようにして切り 出来上がり~~!

     Photo_11

                   夫の海老天です  

                   Photo_12

    かぼちゃです

    1

              ピーマンです  

              Photo_13


最後にサービスで レタス作りにも挑戦~~

     まず むずかしい所は お店の人が~~

     Photo_14

          Photo_15

               ここから白いレタスの芯の部分を持って左右にフリフリ~~

               Photo_16

     広げた手のひらに乗せて レタスっぽく つまんでいきます

     Photo_17

               はい 出来上がり~~~

               1_3


出来た食品サンプルは 冷水につけて 固まらせます

     Photo_18

               Photo_19

食品サンプル作り 楽しかったです

パックに入れて持って帰ることが出来ます

五箇山に続きます

     

     

         

     

                                 

     

| | コメント (0)

2009年2月 5日 (木)

郡上八幡

7月中旬から 9月上旬の間 32夜続く 郡上おどりが有名な郡上八幡に行ってきました


     Photo_2


                 Photo_3






新町通りにある水路  「やなか水のこみち」です

吉田川や 長良川から採取された約8万個の玉石が敷き詰められた水路です

     Photo_5


             今日は 鯉がいなかったので これをどうぞ~~(笑)

                Photo_6






日本名水百選の第1号に選ばれた美味しい湧き水です

     Photo_7 そうぎすい  です


              Photo_8






八幡山の山頂に立つ 郡上八幡城です

     Photo_9


                        Photo_10


美味しそう~~??? に続きます(笑)


     

| | コメント (2)

2009年2月 4日 (水)

青春18きっぷ

青春18きっぷは 全国のJR全線の 普通・快速列車なら 1回(日)あたり

2300円でどれだけ乗っても OKという お得な切符です

期間限定(春、夏、冬)発売の 5回分 1セット(11,500円)で販売されます

青春18・・・ですが 年令制限(笑)はありませんので 誰でも購入出来ます

ムーンライトながら のような快速列車の普通車指定席や 快速の自由席グリーン車には

指定席料金、グリーン券を買えば 乗れますが  

新幹線・寝台特急・特急・急行・グリーン車・寝台車には乗れないなど 

色々な使用制限があります

青春18きっぷについて詳しく載せられている よっしーの18きっぷガイド 

参考にさせていただきました


私は 冬の利用期間が 12月10日~1月20日だったので 使えませんでした


                              もし使っていたら・・・

最寄りのJR駅から

中津川までの乗車券   8510円          4600円(夜行なので 2日分)

ムーンライトながらの

指定席券           510円           510円

合計             9020円          5110円







ムーンライトながらを 名古屋 (6:06着)で下車して 中津川まで行きました

郡上八幡に続きますcar

| | コメント (0)

ムーンライトながら

春・夏・冬の3回 期間限定で販売される 青春18切符の利用期間には人気で

 すぐに満席になる 東京→大垣間を 毎日1往復している夜行快速列車の

「ムーンライトながら」に乗りました   東京発23:10です

(青春18切符の利用期間には 臨時列車があるそうです)

快速だけど 列車は特急用のリクライニングシートです

東京から豊橋まで 全車指定で そこから大垣までは全車自由席です

   065

        067


| | コメント (4)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »