« ならまち | トップページ | 時計 »

2008年9月18日 (木)

浄瑠璃寺

浄瑠璃寺(じょうるりじ)へ行ってきました

奈良公園から車で40分ぐらいの所で 住所は 京都府木津川加茂になります

行く途中の道に売っていた ひとつどれでも100円の販売所です

Photo_12






参道の両側には 馬酔木があり 向こうに山門が見えます

Photo_13

               山門です

              Photo_14

寺名は 創建時のご本尊、薬師仏の浄土である浄瑠璃世界からつけられました

浄瑠璃寺は 東の薬師仏をまつる三重塔、 中央の宝池、 西の九体阿弥陀堂から

なりたっている。

薬師仏は東方浄土の救主で現実の苦悩を救い、 目標の西方浄土へ送り出す

遣送仏である。   阿弥陀仏は西方未来の理想郷である楽土へ迎えてくれる

来迎仏である。

薬師に遣送されて出発し、この現世へ出て正しい生き方を教えてくれた釈迦仏の

教えに従い 煩悩の河を超えて彼岸にある未来をめざし精進する

そうすればやがて阿弥陀仏に迎えられて西方浄土に至ることができる。

九つの往生の段階があるという考えから九つの阿弥陀如来がおまつりされています

                           (浄瑠璃寺のパンフレットより)






東の薬師仏をまつる三重塔です

宝池の東岸が現世の「此岸(しがん)」で 対岸の宝池の西岸が お彼岸で知られる

来世の「彼岸」です

Photo_15






三重塔から 宝池の向こうにみえる九体阿弥陀堂です

Photo_16

秘仏の 薬師如来像、  吉祥天女像、  大日如来像がいらっしゃいます

今回の 奈良便りはこれで終わりです


|

« ならまち | トップページ | 時計 »

*お出かけ」カテゴリの記事

コメント

windさんお休み中と思っていたら
奈良へ~ ひとっとび。
「くるみの木」有名ですもんね。
すごく混んでいるんですね。
一度は行ってみたいな。
雑貨もおいてあるんだぁ。
その下の雑貨屋さんも北欧っぽい食器とかが
ちらちらある。もう一回じ~っと見よう。
上の野菜までが素敵に見えるぅ

投稿: snow | 2008年9月18日 (木) 21時36分

くるみの木 カフェも雑貨のほうも混んでいましたが
雰囲気を味わってきました
町中なのに落ち着いた感じで良かったです
リネンの服や小物も素適でした
機会があれば また行ってみたいです
有名な(笑)トマトケチャップは品切れでした(残念)

DEAR DEERも 良かったです
北欧のデザイン 色合い 惹かれます

他にも 雑貨のお店を調べていったのですが
時間がなくて・・・また 行く気満々です(笑)

新鮮な野菜や 美味しそうなお漬け物がぶらさがっていました
私は 赤唐辛子を買ってきました

浄瑠璃寺は 私の好きな所です
落ち着いた感じや 少しひなびた雰囲気や そして 変な言い方ですが 相性が合う気がするのです(お寺と? 笑)

投稿: wind | 2008年9月19日 (金) 09時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ならまち | トップページ | 時計 »