« バスケット出来ました | トップページ | 定休日 »

2008年1月19日 (土)

秘密の花園

F・H・バーネット作の 児童書 「秘密の花園」は

事情があって 留守がちの叔父さんの所で暮らすことになったメリーが

10年間 閉ざされていた花園の鍵を偶然に見つけて

095

蔦のつるに隠れていた扉を開ける・・・・

身の回りの世話をしてくれるマーサの弟 ディコンと 病弱な従兄弟のコリンと

秘密の花園と名付けた庭の手入れをしているうちに 奇跡が起きます・・・・・

|

« バスケット出来ました | トップページ | 定休日 »

*雑貨・器・本」カテゴリの記事

コメント

こんにちは

お話の内容はすっかり忘れてしまいましたが・・・(^^ゞ
花園というだけで、ワクワクどきどき…
昨年、《ヒミツの花園》の題名で、TV ドラマに夢中になったのを思い出しました。

投稿: c*m | 2008年1月21日 (月) 12時55分

c*mさん こんばんは

私も 子どもの頃読んだので所々しか覚えていませんでしたが 手元にないので図書館で借りてきて 読み始めたら すぅ~とよみがえってきて一気に読んでしまいました
そして 子どもの頃読んだ本をもう一度読んでみたくなりました  
ごめんね ドラマの ヒミツの花園は見てなかったので・・・??です

投稿: wind | 2008年1月21日 (月) 22時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バスケット出来ました | トップページ | 定休日 »