« 注文書 NO.1 | トップページ | インテリアデザインとアンティーク雑貨のお店 「natia」 »

2007年11月23日 (金)

注文書 NO.2

写真を撮ったり 色々と作業する自分の机の前の 和風砂壁が気になっていました



夫に 注文書NO.2で オーダーしました

No2

Beforeです

Photo_4

所々にある 白いテープは 夫が 壁の木の位置を確かめるためにドリルで

穴を開けました  ( 作ってくれるなら なんでもやってくれ~~ 笑)





After です

Photo_8





棚も付けてもらいました

Photo_9

Photo_10





枠だけのBOXも・・・・

Photo_11





なんということでしょう

あの和風砂壁が 雑貨屋さんのように 生まれかわりました・・・・

Photo_12





少ししたら 白くペンキを塗る予定なので 

ルーター(木の縁を丸くする機械)の焦げ目なども サンダーをかけずに

ラフに仕上げてくれました

白木のまま使うなら もっとこだわりたかったそうです (充分です )



少しだけ飾ってみました

Photo_15



ありがとう~~~いっぱい飾れるし 釘も打ち放題(笑)・・・

感謝しています

|

« 注文書 NO.1 | トップページ | インテリアデザインとアンティーク雑貨のお店 「natia」 »

*木工」カテゴリの記事

コメント

windさん こんにちわ~♪

まぁ~なんと言うことでしょうかぁ~♪(加藤みどり風に)
あの、windさんを悩ませていた和風砂壁が、素敵な雑貨屋さんの様に生まれ変わったではありませんか~♪

小物も引き立ちますね。d(-_☆) グッ!!


投稿: はるちゃん | 2007年11月23日 (金) 12時59分

こんにちは

素晴らしいです!(*^^)/。 ・:*:・゜ ★,。 ・:*:・゜☆
ご主人お借りしたい!^_^;

素敵な雑貨も沢山有るから、飾りがいがありますね。
木のままでも素敵だけど、白い色も良いですよね。
あこがれ・・・だなぁ~ 

昨日、無印良品で《女仙》というのを見つけました。
ちっちゃな鉢に1個だけ・・・
今までなら、気にもせず通り過ぎてしまう所でした (=∇=)ノ~♪
 

投稿: c*m | 2007年11月23日 (金) 14時20分

windさん
こんにちは~
すごいです♪♪
ご夫婦で楽しまれていいですね^^
今度白く塗った壁も見せて下さいね^^
楽しみです♪

投稿: ハトコ | 2007年11月23日 (金) 17時00分

はじめまして。
ハトコさんのブログからお邪魔しました。
実は、移動式窓!の頃から ちょこちょこお邪魔してました。
窓の先の景色を撮っている様子を想像して にんまり?してました。

木の壁&棚 よいですね。
釘が打てるのも、その後ろが板壁なのも飾る楽しみが増しそうですね。
すごいなぁ。素敵。と思ったので 初コメです。

投稿: *ami* | 2007年11月24日 (土) 08時37分

はるちゃん こんにちは

ナレーション はるちゃんの方が上手ですね
そうそう そういう感じです

全体ではなく 壁の一部分ですが
木の香りがするし 雰囲気も全然ちがうので うれしいです

投稿: wind | 2007年11月24日 (土) 11時20分

c*mさん こんにちは

ありがとう~~
友人から お抱え大工さん(笑)がいていいわねぇ~~と言われています

夫は 白木派なので少しこのままで そのあとで 
青みがかった白を塗ろうと思っています

女仙  多肉ちゃんですね
知らなかったので ネットで調べました
そうなんですよね 今まで 気が付かなかった物が見えてくるというか
目に飛び込んできませんか・・・


投稿: wind | 2007年11月24日 (土) 11時31分

まさに愛情のこもった「匠」の技ですね!すごいわ。
ますます、いろんなイメージがうかんでくるのでは??
たのしみです♪
いいなあ、うちのパパは無理だなあ・・・

投稿: こだままま | 2007年11月24日 (土) 11時37分

ハトコさん こんにちは

今日も 良いお天気ですね
気持ちがいいです

おかげさまで 趣味の方向が似ている(?)ので 良かったです
夫の好きな山登りは 車で行ける所限定です(笑)
私は 麓で雑貨屋さん巡りをするぞぉ~~

白く塗ったら 又 載せますね
ありがとう!

投稿: wind | 2007年11月24日 (土) 11時39分

*ami*さん こんにちは

はじめまして・・コメントありがとうございます
ハトコさんに色々教えて頂いたり とてもよくしてもらっています

はい 何となく 昔から 窓からとか何かから見える景色や
フレームの中の世界が好きでした

あの砂壁は 釘を打っても 効かなくて困っていました
他の部屋の壁も 石膏ボード(これも 釘が効きません)なので
少しずつ 板壁にしてもらおう~~とたくらんでいます(笑)

これからもよろしくお願いします

投稿: wind | 2007年11月24日 (土) 11時54分

こだまままさん こんにちは

ありがとう~~~夫に伝えます 喜びます

そうなんですよ
色々と飾れるのでうれしいです

襖と襖の下の砂壁もなんとかしなくては・・・とか
あーしたい こーしたい と注文の多い施主(爆笑)なのです

投稿: wind | 2007年11月24日 (土) 12時02分

凄いですね。  職人さんが入って作ったみたいです。  まるで別な部屋みたいです^^
ご主人器用なんですね。 注文書を作ってそこから作るなんてプロ並みです。  いいなあ~  ここには何が飾られるのでしょう?
楽しみです。

投稿: パソ母 | 2007年11月26日 (月) 13時15分

パソ母さん こんばんは

はい 木の壁は 部屋の三分の一ですが 木の香りがして良い気持ちです
そのうち 部屋全部にしてもらおう~~と思っています

具体的に形で注文して欲しいそうです
この木の壁も設計図を書いていました
作ってもらえるなら イラストでもなんでも書きますとも!

投稿: wind | 2007年11月26日 (月) 23時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211867/17160132

この記事へのトラックバック一覧です: 注文書 NO.2:

« 注文書 NO.1 | トップページ | インテリアデザインとアンティーク雑貨のお店 「natia」 »