« 川へ洗濯に・・・ | トップページ | ゆべし »

2007年9月 3日 (月)

花茶

花茶とは

中国茶の一種で 茶葉に花の香りを加えたものをいう。

緑茶や青茶などに分類される六大茶類とは別種に分類される事が多い

花茶には 三つの種類が存在する。

ひとつは ジャスミン茶のように 花弁の香りを茶葉に移したもの

二つ目は 本来の 「茶」は使わず、ハーブティのように 花弁そのものを煎じて

飲むもので こちらは漢方薬として発達したものである。

三つ目は 乾燥させた花弁を茶葉に混ぜて飲むという、 二つの中間的なもので

ジャスミン茶でも このタイプは多い。

また 花を茶葉でしばって包み込んだりして、茶葉の形状の変化や 花の出現する様子を

楽しめる 工芸花茶もある

(フリー百科事典 「ウィキペディア」 より )


中国 上海・豫園(よえん)の湖心亭茶館の パンフレットです

(写真は クリックしていただくと 少し大きくなります)

Photo

エリザベス女王などの世界の著名な人が訪れているそうです




湖心亭の工芸花茶です

Photo_2


開けてみると・・・

Photo_3

半分に減っていますが・・・

これを 入れてみます

Photo_4

キンモクセイです


湖水亭で買った お茶のセットで入れてみます

Photo_5


お湯を入れました

Photo_6


少しづつ 花茶が 咲いていきます

Photo_7

Photo_8

Photo_9

Photo_10

咲きました

Photo_11


少し 置いてから 美味しくいただきました

Photo_12

Photo_13

キンモクセイの香り??

う~~ん よくわかりませんでしたが

お花の香りと ポットのなかで 咲いていくお花を見ている ゆっくりとした時間が

いいのかもしれません

|

« 川へ洗濯に・・・ | トップページ | ゆべし »

*雑貨・器・本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/211867/16330182

この記事へのトラックバック一覧です: 花茶:

« 川へ洗濯に・・・ | トップページ | ゆべし »